SPECIAL CONTENTS

SPECIAL TIPS ON BEAUTY VIDEO / munico Nao Tomioka


SALON GIRL'S BEAUTY

SPECIAL TIPS ON BEAUTY VIDEO

メイクやコスメ、ヘア、ネイルといったビューティ系動画は、数あるコンテンツの中でも高い人気を誇ります。そんなジャンルの中で、美容師としての経験やセンスを生かし、成功をおさめているおふたりにインタビュー。動画制作のこだわりやヒントをご紹介します。

KANAGAWA Website

Instagram

TOPICS

munico  Nao Tomioka

フリーランス美容師であり動画クリエイターでもある冨岡 奈央さん。ビューティ動画と美容師の日常Vlogという二軸で、おしゃれかつクオリティの高い動画を配信しています。

 

2つの動画チャンネルを明確に分けて制作

おしゃれなテイストで何か作りたいなと思って始めたのが、Vlogスタイルの動画。美容師の日常を、ゆるくておしゃれな映像作品にしています。もうひとつはコロナ禍の2020年3月から始めたビューティ動画。ターゲット層や取り上げるテーマなどははっきり分けて作っていますが、どちらも色味やBGM、テロップなど撮り方も編集も細部までこだわり抜いています。

手描き文字のタイトルで自然と目を引くサムネに

サムネイルを作るときは、もちろん写真にもこだわりますが、どんなキーワードを入れるかも重要。定番の「簡単」「差がつく」「失敗しない」や、コロナ禍で増えた「おうちで」など検索されやすい言葉を選んでいます。また、目を引くような手書き文字で、簡潔なタイトルを入れるのも私なりのポイント。

おうちでできることを狙ったネイル動画が6.4万回再生!

おうち時間でできるセルフネイル提案として、2020年の夏にアップしたのが「べっ甲ネイル」という動画。最初のタイトルは「夏ネイル」だったのですが、より具体的なトレンドワードを使ったことで、検索した人が見つけやすかったのだと思います。夏らしい麦わら帽子をサムネイルにしたのも、視覚的に良かったのかもしれません。

SPECIAL CONTENTS TOP